2019-04

スポンサーリンク
運用・保守

新しいシステム管理方法の提案

システム導入時の費用対効果は正しかったのか あなたが新しいシステムを導入検討している際に、費用対効果もしくは投資対効果があるかどうか算出しているでしょう。 しかし、導入後に実際の費用と実績の効果、投資は算出していますでしょうか...
次期基幹系システム

コミュニケーションを無駄なく無理なく行う方法

プロジェクトの失敗はコミュニケーションミスが原因 コミュニケーションミスが原因で、重大な障害が発生したり、大幅なやり直しの作業が発生したりする。初歩的なミスにも関わらず、こればかりはゼロにすることはできない。 逆にコミュニケー...
次期基幹系システム

社外の優秀な人材いかに確保するか

基幹系システム導入時、コンサルタントは必要 次期基幹系システムを再構築する上で必要なのは、時間とお金と人です。何をするにも、この3つは必要になります。そして、必ず行き当たる課題は人材です。 社内でコンサルタントを育成を行うとい...
スポンサーリンク
次期基幹系システム

そもそもなぜ基幹系システムを再構築するのか

再構築の目的は誰がどう決めている 2025年問題と謳われたおかげで、エンタープライズ系の業界が騒いでいます。その流れに流されていませんでしょうか? ここで目的をはっきりとしておく必要があります。 主な目的は下記でしょう。...
次期基幹系システム

経営からの視点から基幹系システム導入の成功と失敗

プロジェクトはQCD、基幹系システム導入は? プロジェクトの成功失敗は、QCDで判断が可能です。 とくにコストと納期は判断が明確な数字と期日があるので、分かりやすいです。品質はアンケートなどで、ある程度、定量化することをできる...
次期基幹系システム

アーカイブというワードが死語になる日が来るのか

アーカイブは今の技術では必須 アーカイブというと、あまりピンとこないことでしょう。もしくは、別の意味で理解しているかもしれません。 基幹系システムにおいて、アーカイブとは、古いデータを別媒体へ退避することです。削除とは異なりま...
次期基幹系システム

ベンチマークで見つかるモノは、宝の山?ゴミの山?

情報収集は基本のキ 情報化社会といわれて、何年たったでしょうか?情報戦争といわれるほど、情報の重要性が高まりました。それは技術の発展のおかげでしょう。 データの分析が各企業で様々な取り組みが行われています。大型の本屋に行けば、...
次期基幹系システム

企画フェーズでやってはいけないこと

プロジェクトが始まる前に企画と提案が必要 一般的にプロジェクトが始まる前に、企画段階と提案段階がある。その段階を経て、プロジェクトが開始される。 これは次期基幹系システム再構築も大きくは変わらない。 企画段階のメンバーで...
次期基幹系システム

すべては初期メンバーで決まる

方向性はプロジェクトの開始前に決まっている 断言する。プロジェクトが始まってからでは遅いのだ。 なにがというと、次期基幹系システムの方向性の話である。方向性はプロジェクトが始まる前の企画・提案のさらに前に決まる。初期の初期で決...
次期基幹系システム

RPAは劇薬。次期基幹系システムにおいては副作用がある。

RPAと基幹系システムとの相性は抜群 RPAは非常に効果的なツールです。各企業の基幹系システムは21年以上も前に導入されたものが、2割あるそうです。つまり、業務が効率化され、定型化かれています。定型化されてない業務があれば、それは人...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました