ユーザー企業とパッケージベンダーとの温度差

蜜蜂ハチ
蜜蜂ハチ

求めてるERPパッケージについて、ユーザー企業とパッケージベンダーで大きな温度差があります。

ユーザー企業は、新しい機能をERPパッケージには求めていない。

しかし、その一方で、パッケージベンダーはERPプラスアルファ(BI,CRM,IoT機械学習,AI)のサービス展開です。

ユーザーは本当にそれらを求めているのでしょうか。温度差があるようです。

スポンサーリンク

今のERPパッケージベンダーが、3大キャリアと似ている

下記のニュースは覚えていますでしょうか? DOCOMOのOBがツイートしたことによってニュースになりました。

どんな内容かというと、「スマホ購入時に、必要のない有料オプションをつけて販売している」というもの。

その契約必要?高齢者も困惑するスマホの“有料オプション”
元NTTドコモの執行役員で、携帯電話でのインターネット利用を可能にした「iモード」の生みの親である夏野剛さんが自身のツイッターに、「最近スマホの名義替えしたので、請求書を紙で届くようにしたら、こんなの発見。76歳の母になんてひどい押し売りしてるんだろう。いくら本人同意とはいえ総務省はこういうのをやめさせるべきじゃないの...
蜜蜂ハチ
蜜蜂ハチ

まぁ、確かにひどいですよね。みなさんも有料オプションを勧められる経験はありませんか?

各キャリア(DOCOMO、au、SoftBank)は、下記のように説明しています。

NTTドコモは「客にヒアリングした上で趣味・嗜好に合ったものを提案する」と回答。

auを展開するKDDIも「客の興味・関心に合わせて提案する」とし、

ソフトバンクは「事前に必ずどういったものか説明し、同意を得たものだけ加入していただく」としている。

(「めざましテレビ」2月26日放送分より)

なので、3大キャリアは、お客さんのヒアリングや提案した結果、販売しているというスタンスです。

スポンサーリンク

ERPパッケージではどうなのか?

蜜蜂ハチ
蜜蜂ハチ

先日、チーム内で、話しててこんなことを言われたよ

同僚
同僚

Oracle ERP Cloudや S/4HANAを導入するメリットは?

リアルタイムでデータみれて、売上はあがるの?

AIやIoTをいきなり、基幹系システムに組み込むのはリスクじゃない?

そもそも、基幹システムをCloudで動かして大丈夫なの?

蜜蜂ハチ
蜜蜂ハチ

・・・。

同僚が現時点で、基幹系システムに求めるものは、既存のシステムと同じなんですね。

蜜蜂ハチ
蜜蜂ハチ

スマホを買い換えても、結局使うのは同じアプリということはないですか?

ユーザー企業も同じように、老朽化したから変えないとな、感じているだけなのかもしれません。

もっというと、ユーザー企業は、スマホの有料オプションのような機能をERPパッケージに求めていないのが現状なのかもしれません。

スポンサーリンク

OracleもSAPもイノベーションを起こそうとしている

伝えたいのは下記の2つです。

  • ユーザー企業は、新たなデジタル技術を活用(DX)を求めていない。
    • (ユーザー企業というか弊社だけかも?)
  • ベンダーは、ユーザー企業の要望を置いてきぼり

OracleもSAPもイノベーションを起こそうとしてます。第4次産業革命といわれている時代です。

しかし、ユーザー企業はまったくついてこれていないです。まさに「速い馬を欲しい」といっている状況。ユーザー企業がDXについていけないのも、温度差の原因のひとつです。

もし、人々に何が欲しいと聞いたら、彼らはもっと速い馬と答えただろう

ヘンリー・フォード

これまでの常識をひっくりかえすには、新しいテクノロジーで、ベンダー側が引っ張っていくことは間違ってません。むしろ、正しいです。

ですが、そこに温度差があるため、ユーザー企業はベンダーのソリューションをもっと知るべき。ベンダーはユーザー企業の要望をもっと聞くべき。

もし、この温度差が続くなら、オープンソースERPや第三者保守になびく企業が増えるかもしれませんね。

蜜蜂ハチ
蜜蜂ハチ

ユーザー企業は、DXはしたい(だろう)

しかし、ERPパッケージ自体には、DXを求めていないのが現実では?

次期基幹系システム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願い致します!
蜜蜂ハチをフォローする
スポンサーリンク
社内SEと次期基幹系システム
タイトルとURLをコピーしました