GoogleがERP分野に参入することはあるのか?

スポンサーリンク

様々なサービスがクラウド化していく昨今

あなたは、GoogleがERP業界に参入すると思いますか?

いろいろなサービスがクラウド化が進んでいます。ERPパッケージも例外ではありません。

数年前、クラウド化の目的はコスト削除が一般的でした。しかし、技術の進歩により、クラウド上でのサービス展開が一般的になっており、コスト削減+効率化となっています。

そんなクラウド化が進む中で、Googleはどう考えているのでしょうか

GAFAと呼ばれる4つの主要IT企業の1つ、Google。

一時期はGAFMA(ガフマ) として、マイクロソフトを入れて呼ばれる時期もありました。しかし、今はGAFAが一般的でしょう

そのマイクロソフトですが、ERPパッケージを販売しています。サービス名はDynamics AX 

Dynamics AX (現在の Dynamics 365 For Finance & Operations) | Microsoft
Dynamics 365 for Finance and Operations (旧称: Dynamics AX) では、クラウド、オンプレミス、またはハイブリッドな展開オプションを通じて、ビジネス プロセスを改善

当然、このERPパッケージもクラウド上で動きます。

ERPパッケージのクラウド化(SaaS)は、当たり前になってきているのです。

スポンサーリンク

ERP業界に、Googleが参入する可能性は低い

結論から言うと、GoogleがERP業界に参入する可能性は限りなく低いでしょう。

理由は、SAPとGoogleが戦略的提携を2017年に結んでだからです。

SAP 認定ソリューション  |  Google Cloud
SAP と Google Cloud は認定ソリューション パートナーとして、企業全体の成果創出を目指すお客様のために、継続的な運用、スケーラビリティやイノベーションを実現するべく協力して支援しています。

これにより、「Google Cloud Platform(GCP)」でインメモリデータベース「SAP HANA」が動きます。もちろん、SAPのその他のサービスも動くことになるでしょう。

この戦略的提携により、GoogleがERP業界に参入する可能性は、ほぼなくなりました。

Googleが何を狙っているかというと、ERP業界ではなく、Enterprise業界そのものを狙っているようです。

SAPにもメリットがあります。SAPの製品は、他システムとの連携は、強くはないです。BAPIとかIDocはあるんですが、使いづらい。

そこに、Googleのサービスとの連携が可能になれば、使用する側からするとメリットになります。SAPを選択しやすいですね。

蜜蜂ハチ
蜜蜂ハチ

GoogleとSAPが連携したサービス!機械学習なども積極的に協業するみたいなので、楽しみ!

次期基幹系システム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願い致します!
蜜蜂ハチをフォローする
スポンサーリンク
社内SEと次期基幹系システム
タイトルとURLをコピーしました