SAPを切り替えるとしたら、どのERPパッケージがよいのか【2025年問題】

蜜蜂ハチ
蜜蜂ハチ

先に結論だけいうと「分からない」です。

それでもよろしければ下記、お読みください。ご了承下さい。

もう一回、言っておきます「分からない」です。

スポンサーリンク

2025年12月31日に SAP Business Suite のサポート終了

周知の事実ですが、 SAP ECC 6.0などの製品保守サポートが2025年で終了します。詳細は下記のとおりです。

方針
test version of template 1
蜜蜂ハチ
蜜蜂ハチ

経済産業省のDXレポートにも「2025年 SAP ERP サポート終了」と書かれてます。それほど、日本経済にとってもインパクトが大きい話。

それにあわせて、ユーザー企業はどのような対応が求めれているかいろいろな記事があります。

止めるか使い続けるか、SAPユーザーに7つの選択肢
 2025年に標準サポートが終了する欧州SAPのERP(統合基幹業務システム)パッケージ「SAP ERP」。ユーザー企業はSAP製品を止めることも含め、多くの選択肢から自社の採るべき方針を決めなければならない。
SAP ERPの保守切れ「2025年問題」、4つの選択肢のどれを選ぶべきか
ERPベンダーのトップ、SAP。そのSAPユーザーに今、「2025年問題」という危機が迫っています。日本では2000社以上が導入しているとされるSAP ERPの保守サポートが2025年で終了するのです。企業におけるその存在感ゆえに、今回の切替には大きな時間とリソース、コストがかかることが予測されます。本稿ではSAPユー...
スポンサーリンク

迫られる選択肢は、2つ

上記の記事にはいくつかの選択肢がありますが、私が考える選択肢は2つです。

  • S/4 HANA にする
  • (そのまま、使い続ける)
  • 別のERPパッケージに切り替える

どのよう移行するかや、切り替え時期などを考慮すると、上記の記事のように選択肢が増えます。選ぶ道はこの2つです。そのまま使い続けるという選択肢もあります。いわゆる塩漬け。この場合でもいつかは「S/4 HANA にする」「別のERPパッケージに切り替える」を選択しなければいけません。

そのため、ユーザー企業は、ゆくゆくはどちらかの道を歩まなければいけません。

スポンサーリンク

切り替える場合は、どのERPパッケージがよいのか

本題ですが、では、どのERPパッケージが移行先としてよいのでしょうか。

冒頭に申し上げたように、「分かりません」

理由は簡単です。単純にSAP ERPに置き換わるERPなんてものは存在しないからです。SAPは数十年ERP業界のトップいる企業です。製品もサービスも優れていたから、ここまで利用されているのです。それに置き換わる製品はないでしょう。また、 さまざまな要因でERPパッケージを選ぶべきなので、一概に「このERPパッケージだ!」 なんてものはないです。

  • 業種、業態
  • 売り上げ規模
  • 今後の経営戦略、IT戦略 
蜜蜂ハチ
蜜蜂ハチ

だから、各ユーザー企業は頭を悩ませているんですよね。。。

また、別の記事で書かせてもらいましたが、やはりユーザー企業とERPパッケージとの差があるように感じます。(弊社だけかな)

ただ強いて、SAPに置き換わるERPパッケージを上げるとすれば、下記のような記事があるので、Oracle ERP Cloudでしょうか。

Oracleが運営しているサイトです。

Oracle 対 SAP:あなたが知っておくべきこと
SAPは2018年の第4四半期の決算発表で投資家に対し、2019年の事業再編費用は10億ドルとし、全世界で約4,400人の雇用削減を行うことを発表しました。ロイター通信によると、「主要指標は第4四半期に弱まりがあったことを示している。新しいクラウド予約の伸びは、第3四半期の37%から23%に減少した」とのことです。今回...
次期基幹系システム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願い致します!
蜜蜂ハチをフォローする
スポンサーリンク
社内SEと次期基幹系システム
タイトルとURLをコピーしました