IT戦略の立案に役立つ情報が得られる!オススメ12サイト

スポンサーリンク

社内SEがビジネスを考える時代

企業のIT部門はコストセンターと位置付けられています。しかし、それは今までの話であって、これからは事業部と連携しながら、プロフィットセンターに変わる時期なのです。

そのために、経済の動向を把握しておく必要があります。

様々な機関のホワイトペーパーやレポートが読めるサイトのご紹介です。

経済産業
経済産業省のWEBサイト(METI/経済産業省) (METI/経済産業省)
経済産業省のホームページです。経済産業省の組織、大臣会見、報道発表、政策、審議会・研究会、所管法令、予算・税制、統計、申請手続きなどに関する情報を掲載しています。

言わずもがな、経済産業省です。公的機関なので資料もしっかりしています。ただ、ありすぎて探しにくいです。

特にConnected IndustriesやDXレポートは、IT関連のレポートですし、特に基幹システムについての記載とあるので、読む価値が十分にあります。

野村総合研究所
NRI 野村総合研究所
野村総合研究所(NRI)の公式ホームページです。NRIからの提言や調査・レポート、商品サービス、ITソリューション事例、IR情報、採用情報、サステナビリティ情報などを掲載しています。

ITロードマップやDXについてのレポートがあります。IT関連のレポートがメインです。企業ですが、レポートに関しては偏りはなく、フラットに立ち位置で書いてあります。

ガートナー
ガートナー ジャパン
Gartnerは、世界をリードするリサーチおよびアドバイザリー企業です。私たちは、今日のミッション・クリティカルな優先事項を達成し、明日の成功する組織を築くために不可欠な洞察、アドバイス、ツールをビジネス・リーダーに提供します

天下のガートナー様。

「マジック・クアドラント」や「ハイプ・サイクル」など、独自の分析表現で、絶大な信頼を得ています。カンファレンスも行っており、参考になる情報ばかりです。

デロイト トーマツ
デロイト トーマツ グループ公式Webサイト
監査、税務、法務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーのプロフェッショナルサービスならびにナレッジをご紹介します。

個人的には意見ですが、基幹システム関連のレポートが多いです。システムよりレポートではなく、事業部の方が読むと非常に興味を持たれると思います。ビジネスよりな印象。

情報処理推進機構

https://www.ipa.go.jp/index.html

社内SEには、ダントツでオススメです。他社を知ることで、自社がどのような状況なのか把握しましょう。

特にIT人材白書はオススメです!

帝国データバンク
みずほ総合研究所
みずほ総合研究所
みずほ総合研究所のウェブサイト。リサーチ部門、コンサルティング部門、独自の法人会員制度を擁するシンクタンクです。

銀行系であるため、経済に関してレポートは充実してます。 それ以外にも働き方改革など、話題のトピックを扱っています。

三菱UFJリサーチ&コンサルティング
蜜蜂ハチ
蜜蜂ハチ

社内SEてあっても、経済状況を知っておこう。経営層に説明するときの材料になるよ

運用・保守
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアお願い致します!
蜜蜂ハチをフォローする
スポンサーリンク
社内SEと次期基幹系システム
タイトルとURLをコピーしました